クリーニング

貴金属の豆知識

貴金属製品の美しさを回復させるクリーニングの心得について

指輪やピアスなどの貴金属製品は用途の性質上、人の肌に長時間触れることから汚れが付着しやすい傾向があります。
汗や垢などの汚れはそのまま放置すると細菌の繁殖やサビの原因になることから、使用の度に綺麗に除去することが大切です。
その一方で貴金属製品の形状によっては汚れの除去が難しいことがある他、素人による洗浄は変形や破損などのトラブルに繋がることがあります。
そのため、特に大切な一品は専門技術を持つ業者にクリーニングを依頼するのが賢明です。
貴金属製品のクリーニングは品質を保ちながら美しさを回復させる必要があるので、原材料の性質に適した方法で行うように心がけます。
また、微小な傷から入り込んだ汚れは内側から変色やサビなどを発生させているため、場合によっては完全に汚れを取り除くことが出来ない点を注意します。
クリーニングは大切な一品を綺麗な状態で長持ちさせるために不可欠な処理なので、技術力が高く信頼できる業者を選ぶことが重要なポイントです。

貴金属のクリーニングはシルバー製を重点的に

一部の貴金属はそのまま放置しておくと錆が生じる場合があります。
特にアクセサリーの中でもシルバーのアイテムは錆が生じ易く、定期的にしっかりとしたクリーニングを行わないと次第に色が黒ずみ、銀本来の艶やかな光沢も失われてしまうのです。
宝飾品店で購入するシルバー製のネックレスやチョーカー、ブレスレッド等には大抵、クリーニング用の専用布が同梱されているものです。
これらを頻繁に利用すれば、かなりの錆が落ち、金属光沢を比較的長期間維持する事が出来ますが、少しでも間を空けると、同梱布でも中々落ちない程のしつこい錆汚れとなってしまいます。
一旦これ程の錆汚れが付着してしまえばこれまでの方法は諦めざるを得ません。
ここで最適なのはシルバー専用の溶剤タイプのクリーナーで、この中に目的のシルバー製アクセサリーをしばらく漬け込んでおけば、きれいさっぱり錆汚れを落とす事が出来ます。
プラチナや金といった他種類の貴金属に関してはシルバー程の錆は生じにくく、それ程頻繁なクリーニングは必要ありませんが、それでも専用のクリーナーが販売されており、これらを利用して定期的に行えば、それなりの効果が現れます。

check

最終更新日:2016/8/9

『貴金属 手入れ』 最新ツイート